マンション管理士 今日の呟き!

公然と○○マンション管理士会と公的な立場で全国の管理士を引っ張りながら、方や営利目的に有限○○や保険会社と新商品を出しながら○○ファイナンスと商品を開発し「マンション適正化診断」にツールとして提供する。

数年後に「管理会社勤務」経験者のマンション管理士が多数引退し関係者になった時、現状マンション管理未経験のペーパードライバー的な管理士がどのように反応するのか?楽しみな面もあります。故冬柴さんがどん目的でこのマンション管理士資格を創設したのか?摩訶不思議な状態になってきている。管理士会の会費が12000円→25000円になるが、取るばかりで、目の前にニンジンや研修義務等の国がらみの権力的集合性を持ちながらコントロールしているようだが、脱会者が後を絶たない!一部の関係者のみが順風を味わっているが、9割の管理士は諦めているか、老後の年金生活者が名称独占の「先生」に酔いしれて自己満足しているに過ぎない。

管理組合の方々も島国根性の典型的な病気で「資格・地位・先生」に寄り添い、適当な甘い状況の中で管理顧問を譲っている。

これが管理会社実務経験者の作業服マンション管理士の実感である!