マンション管理士 近況を語る!

 

千代田区の某マンションのマンション管理適正化診断を依頼により実施する。

管理会社は販社の系列、販売時の無理が管理に大きく影響している。管理形態や委託費設定、権利形態までもが現行標準を大きく逸脱している。理事長は地権者で等価交換で区分所有権は言うまでもないが議決権を思いもよらない位に所有している。使用状況を逸脱した所有が行われ、管理費に矛盾が見えるが管理会社も指摘できない状況。一応、マンション管理士として指摘するが・・・管理者責任及び管理会社の適正化法違反がチラつく。

一方、世田谷区の地区30年超の200戸を超えるマンション。立条件も素晴らしいが管理委託費見直しの依頼。現在検証中だが販社(デべ)がマンションの一部を所有している。委託契約書・規約は見るからに古く、現行法規を逸脱している項目・条項がある。但し、理事の方々が高齢世間体を重視する方々が多く、偏見だ強く難しい面が多い。標準管理委託契約書との対比等には長けているが、実務に関する深い思慮には程遠い。

如何にコンサルし管理組合の資産保全的サポートができるか・・・苦慮している。

マンション管理士も実務経験の少ない方々が多く「先生」と呼ばれ、試験に受かり資格を有しただけで難でもできると思い、管理組合等の管理士利用者は「弁護士」同様資格ありきで崇拝してる状況で、とんでもない事態が進行しつつある。

管理会社経験者で誠意あるマンション管理士の登場・登壇を待望する。実は小生管理会社で23年間勤務し、施設管理課→工事課→アフターサービス→緊急センター→PM果→受託営業課等を経験しクレーム・案件対応や訴訟をハード面・ソフト面に渡り経験して来ました。マンション建設の裏表・マンション管理の裏表を垣間見て来ました。業者会や管理業協会・・・裏の裏迄・・・。健全なるマンション管理とは?程遠いのが現状と思いながら、やっとマンション管理士業の入り口に1年半前に立ちました。今後とも宜しく御願い申し上げます。

http://editor.wix.com/html/editor/web/renderer/edit/139dd9cd-7030-4a50-a16e-473f03e11f60?metaSiteId=7fa6c3d2-82f3-4656-98bf-7269923da247&editorSessionId=4CA2C7B4-12C9-4A2A-B07A-1C4830A1F516