マンション管理士 同窓会に出席する!

おはようございます。

今日は故郷沖永良部島の小学校の同窓会です。56歳にしてやっと参加できる心境になりました。12時から市ヶ谷です。

身内で最高裁まで対応した事件があり、故郷沖永良部島の仲間と役30年以上一定の距離を置いていました。如何なる出会い、再開があるだろうか?不安でもあり楽しみでもある。あの顔、この顔が一気に30年の氷を溶かし行くことだろう。

18歳で沖永良部島を飛び立ち夢いっぱい携えて東京に、失敗ばかりの人生ですが何とか生きてますし、生かされています。型にハマルのが嫌で大手マンション管理会社のNで課長代理(約10年)、Dで担当課長(約10年)一時期5部署の課長を兼務したことも。今、組織やシガラミを解き放ち自分の意思に任せる仏法を基調とした「随自意」のマンション管理士を目指しやっとスタートを切りました。

昨年9月に94歳の母を亡くし「母がくれた心のクッション」を使える年齢になったような気がします。この「心のクッション」は日本古来の「優しさや思いやり」を生み出す全地球上の人類が平等に経験した「母の愛」で育まれた産物です。

大宇宙の「命・生」を宿し育み生み落とし、抱き与え慈しむリズムこそが未来永劫の平和をなし行く「善」のリズムと確信しながら、今日をスタートして参りましょう(^_-)-☆